資産減少止まらず

 

 

株買えば金が減るなり法隆寺

(かぶかえばかねがへるなりほうりゅうじ)

 

作者 

ヨステ子規

(よすてしき。生没年不明、21世紀頃)

泡沫システムトレーダー。

一応プログラミングだけはできるようですが

すぐ調子に乗って大損することがあります

 

月に200万の収益を目指していますが

今のところ夢のまた夢です

 

鑑賞

みんなが株で儲けているのを見て

羨ましく思っていたヨステは

ひとやま当てて

みんなに自慢しようと思いたった

 

アリババや百度などの中国株を

喜び勇んで買ったが 

米中貿易戦争の影響で…

 

むむっ。むむっ。

保有株が、ぼ、暴落…

頭にきたが、怒りをぶつけるところがない

それでやむなく、その胸中に秘められた

哀れな心情を歌ったもの

作者の切ない気持ちが伝わってくる駄句である

 

中国株何とかして(-_-)

 

 

 

 

 

4月第2週成績

 

 

4月第2週のシステムトレード部門の収益は

  169,290円のプラスです

年初からだと1,210,641円のプラスです

 

システムトレードは相変わらず好調です

先日、運用を始めた買いシステムは

日中の仕掛けのため

仕事や遊びの影響で

ほとんど仕掛けられませんでした

仕掛けていればそこそこ取れているので

来週に期待です

 

問題は外国株部門でして、実は

無持ち玉イライラ病

(株式を買わないとイライラする病気)

にかかっていまして

香港ドルなど外貨でおいておくのは

我慢できずに百度や長城汽車などを

思わず買ってしまいました

 

それらは、相場が下落するときは先頭を

切って下落し、相場が上昇するときは

うんともすんとも上がらない

ふざけた株なのであります

 

おかげで中国株だけで70万まで

損が膨らみ…

中国株は鬼門となってしまいました

中国株の損失をひたすらシストレで

埋めている状況が続いています

 来週に期待です

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございます

では、読者のみなさん

来週も頑張りましょう

 

 

 

これからのシステムトレード

 

 

 

システムトレードはユニークさが大切

 

これが、新しく作ったストラテジーの損益曲線です

f:id:yosutexxx:20210406181216p:plain

 

最近、ストラテジーを作っていて思うんですが

最初は急角度で勢いよく上昇していても

現在に近づくにつれて、だんだんと上昇が

緩慢になってくる(寝てくる)

ストラテジーが多くなってきています

 

システムトレードは人間の恐怖心や強欲さなどによる

マーケットの歪を捉えてエントリーし

その歪を解消しようとする動きによって

利益を得るものだと私は考えています

 

それゆえ、システムトレードが盛んになればなるほど

分配されるパイの大きさは変わらないので

一人当たりの利益は小さくなっていくだろうと思います

 

シストレで稼ごうと思ったら

自分独自のシステムを一人こっそりと

運用し、パイを独り占めする方が絶対に儲かるはずです

 

有名なシステムトレーダーのシモンズは

完璧な秘密主義を貫いていました

新入社員には入社時に厳密な秘密保持契約を結ばせました

また、見つけたアノマリーは部外者には一切教えず

自分だけで運用し、巨万の富を築きました

このことがそれを証明しています

 

たくさんのシストレが売られていますが

売れれば売れるほど機能しなくなると思っています

私なら人気のないシストレを

アレンジできるならアレンジして使うでしょう

 

システムを運用するより

システムを売った方が儲かるのでしょうか?

そのへんがよくわからないため

私はシストレを買ったことがありません

 

100人が同じシステムを使えば…

ひとり100万仕掛けるとして

  100万×100人=1億円

の売買になるわけでして

売買代金1億円未満の株式で運用したら

おそらく儲からないというより損失を被るはずです

自分独自のシステムを作ることが大切だと思います

 

 

クオンツファンドを出し抜くことを目指そう

 クオンツファンドとはコンピュータによる高速自動売買を行うファンドです

現在、アメリカでは昔ながらのファンドマネジャーは1割位しかいないそうです

 

そこでは、機関投資家に雇われた優秀な

技術者がフルタイムで日々ストラテジーを

研究しています

私のように仕事の合間にコツコツやっているような

弱小かつ無能なシステムトレーダーでは

資金力、能力、時間、情報など

すべてのリソースで敵うはずがありません

 

システムトレードが盛んになってきた現在

誰もが簡単に思いつくようなストラテジーによる収益は

クオンツをはじめとする同業者に吸い取られていて

大方の損益曲線は寝てきます(-_-)

私が10年以上前のデータをバックテストで使用しない

理由の一つはこれです 

 

それゆえ、あっと驚くような誰もが思いつかないようなストラテジーを見つけるか

クオンツの弱点を突くことです

 

クオンツにも弱点があるようで

どうしてもシステムが似てしまうようです

何かのきっかけで急落が起こると

システムが一斉に損切り注文をだして

急落に歯止めが効かなくなり

暴落するということが度々起こります

 

それらクオンツの歪を狙うのも

良いのではないかと思っています

それが出来たら痛快ですよね

 

私の雑感なので気を悪くしたら許してください

最後までお読みいただきありがとうございました。