3月17日 東証海海戦2

 東証海に突如、郵船、商船三井、明治海運などの買い方の大艦隊が侵入

猛威をふるい始めた

 

この艦隊は

子どもたち次世代のことは全く考えず

自分たちさえよければいいとの考えのもと

ひたすら富裕層と外資に金を貢いでいる日銀

 

国民の老後資金として

絶対に損失は許されない

年金資金の半分を株につぎ込んでいる

ギャンブラーGPIF(年金積立金管理運用法人)など

 

「成功すれば自分の手柄、失敗しても責任はとらない」ことをポリシーとする、ならずもの集団の支援をうけた大艦隊であった

 

この艦隊を迎撃すべくヨステ司令は

最新鋭空母たらい舟

イージス艦いかだ丸

高速潜水艦みずすまし

などの艦艇16隻、総トン数2000万の迎撃艦隊(売り)を出撃させた

 

ところが意外なことにそれほど動かない

ただ、明治海運で激戦が勃発

一方的に押しまくられ

一時30万近くまで損失が膨らむ

シストレルールを破って

 (我ながら情けない(-_-))

損切りかと悩んでいると

徐々に下がり始め事なきを得る

 

結局 トレード損益はトータルで 3,710円

ほんま今日は疲れたわ!